これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月4日

豊商事〈8747〉、EVOLUTION JAPANの商品先物取引部門を事業承継

豊商事株式会社は、EVOLUTION JAPAN株式会社の商品先物取引部門の事業を譲受けることを決議し、同社と事業譲渡契約を締結した。

豊商事は、商品先物取引業界の老舗として、多くの商社を顧客として抱えており、また金融商品の取り扱いにも力を注ぎ、顧客の獲得力を伸ばしている。
一方、EVOLUTION JAPANは、商品先物取引に特化し、独自の路線で営業収益を拡大し続け、黒字を継続してきた。

商品先物取引業界は、市場での売買高が減少傾向にあり、業界にとっては依然厳しい事業環境にあり、その中で、豊商事がEVOLUTION JAPANの商品先物取引部門の事業を承継することで、EVOLUTION JAPANが有する商品先物取引部門の顧客、情報、営業ノウハウを豊商事に一本化し運営することにより、豊商事における商品先物取引事業及び金融商品取引事業その他の事業を拡大発展し、経営効率を高めることにより収益の拡大を図ることが可能であると判断し、本決議に至った。

これにより、EVOLUTION JAPANが有する全国7ヶ所の営業拠点が豊商事の営業拠点網と重複しているため、豊商事において受け入れを行うことにより大幅なコストの削減および経営効率を高めることによるシナジー効果が期待できる。
また、営業における大幅な人員強化が実現することで、豊商事において急成長の途にある取引所株価指数証拠金取引等の金融商品取引の取り扱いをさらに推し進めることで収益の拡大に努めるとしている。

譲受け価額:1,154百万円
決裁完了日:2017年11月30日(予定)

〈事業譲渡する会社の概要〉
会社名:EVOLUTION JAPAN株式会社
所在地:東京都千代田区紀尾井町
事業内容:商品先物取引法に基づく商品取引所における上場商品の売買取引および売買取引受託業務等
資本金:3,245百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:豊商事株式会社
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町
事業内容:商品先物取引、金融商品取引、証券媒介、金地金販売
資本金:17億2,200万円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード8747)
発行済株式数:8,897,472株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力