これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月10日

エボラブルアジア〈6191〉、国内旅行商品を取り扱うエヌズ・エンタープライズを子会社化

株式会社エボラブルアジアは、日本航空の国内線と沖縄・北海道を中心とした国内旅行商品を取り扱い、サイト運営と旅行代理店への旅行商品卸売を行っている株式会社エヌズ・エンタープライズの株式を取得、またエヌズ・エンタープライズの株式を簡易株式交換を行うことにより、完全子会社化することについて決議した。

エボラブルアジアは、総合旅行プラットフォームをリリースし、国内航空券、海外航空券、国内のホテル・旅館、海外ホテル、民泊と順次商材を拡大させている中、日本航空の専売認可代理店であり、日本航空の国内線の仕入に大きな強みを持つエヌズ・エンタープライズを子会社化するべく、本決議に至った。

これにより、エボラブルアジアは国内旅行商品領域へ本格参入するとしている。

異動後の所有株式数:500株(議決権所有割合100.0%)
株式取得日:2017年10月10日(予定)
株式交換効力発生日:2017年11月6日(予定)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エヌズ・エンタープライズ
所在地:大阪府大阪市中央区南船場
事業内容:旅行業
資本金:2,500万円
(2016年9月期)
純資産:99,152千円
売上高:3,656,467千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エボラブルアジア
所在地:東京都港区愛宕
事業内容:オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業
資本金:1,027百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード6191)
発行済株式数:16,854,300株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力