これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月13日

駅探〈3646〉、ビジネストラベルマネージメントシステム開発会社ビジネストラベルジャパンを子会社化

株式会社駅探は、独自のチケットレス出張手配システムや管理システムを有し、大手法人顧客を中心にビジネストラベルマネージメントサービスを展開している株式会社ビジネストラベルジャパンの株式を取得し、子会社化することについて決議した。

駅探は、乗換案内サービスを中心に一派消費者や法人向けの移動サポートビジネスを展開している。
その中で、法人の生産性向上や効率化ニーズの高まりを受けて、旅費交通費生産をはじめとする法人業務効率化のための業務システム分野を、駅探の法人向け事業の成長領域のひとつとして位置付けており、事業収益の拡大と強化な経営基盤を確保すべく、収益基盤の強化・多様化に向けた取り組みを推進するため、本決議に至った。

これにより、駅探グループの法人向け業務システム分野に関して有用な事業領域拡大が見込まれており、従来の旅費交通費生産の領域から、チケット手配およびその管理システム領域まで網羅することで、様々な法人の幅広いニーズに応えいることが可能となり、それぞれが持つ顧客基盤の更なる拡張とそれによる有益基盤の強化を図るとしている。

取得価額:72百万円(デューデリジェンス費用等2百万円含む)
異動後の所有株式数:8,920株(議決権所有割合78.25%)
株式譲渡実行日:2017年11月13日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社ビジネストラベルジャパン
所在地:神奈川県川崎市川崎区日進町
事業内容:チケットレス出張手配システムの提供、出張手配・管理システムの提供、ビジネストラベルマネージメントのコンサルティング、その他出張管理に係るシステム開発受託
資本金:42,000千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社駅探
所在地:東京都港区西麻布
事業内容:インターネットを利用した情報提供サービス業、並びに情報処理サービス業、コンピュータを利用した、ソフトウェア・ホームページ等の企画・開発・デザイン・制作・ 販売等
資本金:291百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード3646)
発行済株式数:6,888,800株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力