これまでのM&Aニュース(2017年10月)

  • M&A・事業承継TOP
  • 基礎知識
  • M&Aニュース
  • マツモトキヨシホールディングス〈3088〉、台湾の臺隆工業股份有限公司とドラッグストア事業展開のための合弁事業推進を目的として基本合意書を締結

2017年10月13日

マツモトキヨシホールディングス〈3088〉、台湾の臺隆工業股份有限公司とドラッグストア事業展開のための合弁事業推進を目的として基本合意書を締結

株式会社マツモトキヨシホールディングスは、台湾にて製造業、流通業、不動産業、金融業を運営・統括する事業会社である臺隆工業股份有限公司との間で、台湾においてドラッグストアを開発・運営するための合弁事業推進を目的とした基本合意書を締結した。

台湾市場は、日本と同様に少子高齢化の傾向がみられる成熟した市場ではあるものの、美と健康の意識が高く多くの生活者による化粧品、健康食品を中心とした安定的な需要が見込まれ、また、近年の訪日台湾人の増加に伴い、日本国内のみならず台湾においても台湾人生活者へ向けた自社サービス提供の機会として、親和性が高い市場であると認識しているため、本決議に至った。

これにより、両社が持つ各種リソース・インフラ等の経営資源を活用することで、台湾における「マツモトキヨシ」店舗の展開を図ることを目的そいた、合弁事業展開の具体的な内容を協議・検討し詳細を詰めていくとしている。

〈合意書契約先会社の概要〉
会社名:臺隆工業股份有限公司
所在地:台湾台北市松江路261号
事業内容:製造上、小売流通業を含む子会社・合弁会社の管理・統轄
資本金:36億台湾元(約131億円)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社マツモトキヨシホールディングス
所在地:千葉県松戸市新松戸東
事業内容:ドラッグストア等の子会社の管理・統轄および商品の仕入・販売
資本金:22,051百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード3088)
発行済株式数:54,636,107株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力

  • M&A・事業承継TOP
  • 基礎知識
  • M&Aニュース
  • マツモトキヨシホールディングス〈3088〉、台湾の臺隆工業股份有限公司とドラッグストア事業展開のための合弁事業推進を目的として基本合意書を締結