これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月17日

アイロムグループ〈2372〉、医療情報管理プラットフォーム運営のOKEIOSと資本業務提携

株式会社アイロムグループは、株式会社オウケイウェイヴの医療情報子会社である株式会社OKEIOSと資本・業務提携契約を締結した。

医療機関向け治験支援を主力事業としているアイロムグループは、2015年8月18日付「株式会社オウケイウェイヴとのヘルスケア分野においてITインフラの構築を目指すためのパートナーシップ契約締結に関するお知らせ」で開示している通り、Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴとパートナーシップ契約を締結している。
OKEIOSは、独自開発したブロックチェーン技術を活用した医療データを一元管理できるプラットフォームを運営しており、この医療情報事業を推進すべく、本決議に至った。

これにより、ブロックチェーン技術等を活用し、安全かつ完全に患者の医療や健康に関わるデータを患者自身で利活用することにより、一人一人に最適な医療を提供する事が可能としており、オウケイウェイヴのQ&Aサイトを土台に培った技術と、創薬・臨床試験支援の分野で培ったアイロムグループのノウハウ等を元に事業を推進するとしている。

〈資本業務提携先会社の概要〉
会社名:株式会社OKEIOS
所在地:佐賀県佐賀市川原町
事業内容:医療情報を取り扱うシステムに関する企画、開発、販売等
資本金:11百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アイロムグループ
所在地:東京都千代田区富士見
事業内容:SMO事業、先端医療事業、CRO事業、メディカルサポート事業
資本金:3,384百万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード2372)
発行済株式数:11,423,665株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力