これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月23日

理経〈8226〉、航空機部品メーカーのエアロパートナーズを子会社化

株式会社理経は、株式会社エアロパートナーズの全株式を取得し、連結子会社化することについて決議した。

理経は、システムソリューション、ネットワークソリューション、電子部品および機器を基盤事業に据え、この三事業につき強靭化および事業間連携を推進し、安定した収益を確保を目指している。
一方、エアロパートナーズは、リアジェット、ヘリコプター等航空機および航空機部品の販売に関する豊富な経験・ノウハウを活かした機体部品、エンジン部品、電子機器等の販売およびそれらの保守、修理事業等を手掛けており、主要販売先として防衛省とも取引をしている。
理経は、電子部品および機器事業にいて、防衛省向けに機材を提供しており、事業基盤の強化が見込めると判断し本決議に至った。

これにより、電子部品および機器を基盤事業において事業基盤の強化とともに、新たな領域に進出し市場で優位性があるビジネスモデルへの変容を押し進めることで事業の拡大を企図している。

異動後の所有株式数:18,000株(議決権所有割合)
株式譲渡実行日:2017年10月31日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社エアロパートナーズ
所在地:東京都中央区日本橋小網町
事業内容:航空機および航空機器部品の販売・リース・カスタマーサポート
資本金:80,000千円
(2017年3月期)
純資産:210百万円
売上高:2,537百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社理経
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:システムソリューション、ネットワークソリューション、電子部品および機器を基盤事業
資本金:34億2,691万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第2部(証券コード8226)
発行済株式数:15,514,721株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力