これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月30日

翻訳センター〈2483〉、機械翻訳技術を有するメディア総合研究所とみらい翻訳の株式を取得

株式会社翻訳センターは、翻訳事業およびシステムソリューション事業を主要事業として展開している株式会社メディア総合研究所の株式の取得および、言語バリアフリーの世界の実現に向けて制度の高い機械翻訳技術の開発よおよびサービス提供を行っている株式会社みらい翻訳への資本参加を目的とした株式取得の決議をした。

翻訳センターは医薬、工業・ローカライゼーション、特許、金融・法務分野での翻訳事業を主軸に通訳、派遣、コンベンション、通訳者・翻訳者育成等を展開している外国語サービス会社である。
近年、ニューラルネットワーク技術を取り入れた機械翻訳(NMT)が急速に発展しており、産業翻訳業界においても今後より早いスピードで顧客ニーズやマーケットが変化していくことが予想されている中、事業連携の可能性について協議を進めてきた結果、産業翻訳サービスの向上には企業が保有する翻訳データを効果的に学習できるNMTが必要不可欠であると判断し、本決議に至った。

これにより、翻訳センターが有する翻訳事業の知見・ノウハウ・経営資源と、みらい翻訳およびメディア総合研究所が有する技術開発力・運用力を活用することで、産業翻訳分野におけるNMTソリューションの展開を図り、翻訳事業の成長拡大に努めるとしている

株式会社メディア総合研究所の普通株式取得価額:551百万円(概算額、アドバイザリー費用1百万円含む)
異動後の所有株式数:1,750株(議決権所有割合100.0%)
株式譲渡実行予定日:(メディア総合研究所)2017年11月15日、(みらい翻訳)2017年10月31日

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社メディア総合研究所
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
事業内容:翻訳事業およびIT事業
資本金:495百万円
(2017年3月期)
純資産:313百万円
売上高:1,621百万円

〈資本参加相手先会社の概要〉
会社名:株式会社みらい翻訳
所在地:東京都渋谷区渋谷
事業内容:機械翻訳に基づく開発およびサービス提供
資本金:495百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社翻訳センター
所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町
事業内容:翻訳サービス業
資本金:5億8844万3000円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2483)
発行済株式数:1,684,500株


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力