これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月31日

石垣食品〈2901〉、健康食品卸売会社の新日本機能食品を子会社化

石垣食品株式会社は、健康食品の販売を行う株式会社新日本機能食品の株式を取得し、子会社化することを決議した。

石垣食品は、飲料事業、珍味事業その他の事業を行っているが、前連結会計年度まで4期連続して営業利益および営業キャッシュ・フローのマイナスを計上したことから、上場廃止に係る猶予期間入りしており2018年3月期に営業利益および営業キャッシュ・フローのマイナスがいずれもマイナスにとどまった場合には、自社株式がJASDAQ市場の上場廃止基準に接触し、上場廃止となる状況である。
この状況において、飲料事業および珍味事業における事業拡大ならびにこれらの効果を一層高めるため、他事業者との新規事業展開、M&A、資本・事業提携のため、資金を調達することを目的として、第三者割当による新株予約権の発行を決議し、2017年9月27日に割当を行っている。
新日本機能食品は、健康・美容商材を中心に、多数の仕入先、及び大量のアイテムを品揃えするに至った会員制通販卸サイトを運営する卸売事業という基盤を持ち、ネット通販で売れる商品のノウハウを活かした商品開発力、情報力を活かしたコンシューマー向けサイトを運営するEコマース事業の展開をしている会社であり、新日本機能食品の成長力を最大限に活かしつつ、石垣食品の持つ製造ノウハウやリソースを相互に利用し、グループ全体の収益確保を図るため、本決議に至った。

これにより、石垣食品の営業利益および営業活動によるキャッシュ・フローの確保に大きく貢献するとともに、新日本機能食品が展開するネット通販に向け、石垣食品の製造する健康茶類を提供することによる販路の拡大が見込まれ、相互のノウハウを利用しグループ全体の収益確保を図るとしている。

取得価額:308,000千円(概算額、アドバイザリー費用等概算2,000千円含む)
異動後の所有株式数:510株(議決権所有割合51.0%)
株式譲渡実行日:2018年3月31日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社新日本機能食品
所在地:東京都渋谷区桜丘町
事業内容:美容健康商材の企画・製造・卸、Eコマースの運営
資本金:50,000千円
(2017年7月期)
純資産:64,968千円
売上高:2,220,631千円

〈当該会社の概要〉
会社名:石垣食品株式会社
所在地:東京都千代田区飯田橋
事業内容:麦茶等嗜好飲料および業務用乾燥具材類、その他食品の開発・製造・輸入・販売
資本金:3億円
上場証券取引所:東京証券取引所 JASDAQ市場スタンダード(証券コード2901)
発行済株式数:3,490,000株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力