これまでのM&Aニュース(2017年10月)

2017年10月31日

日新製糖〈2117〉、食用フィルムメーカーのツキオカフィルム製薬を子会社化

日新製糖株式会社は、ツキオカフィルム製薬株式会社の発行済株式総数の80%を取得し、子会社化することについて決議した。

ツキオカフィルム製薬は、食用純金箔事業を展開しており、さらに水溶性可食フィルムとして機能性サプリメント・可食印刷・食品包装、ひいては化粧品や医薬品など幅広い分野にて応用が可能なフィルム事業に挑戦し、国内市場で高い競争力を有しており、日新製糖の事業領域拡大に資すると判断し、本決議に至った。

これにより、日新製糖の食品関連分野における商品ラインナップの拡充のほか、化粧品・医薬品にまで広がる伸張性のある事業と製品群が、日新製糖の事業領域拡大に資するとしている。

異動後の所有株式数:274,285株(議決権所有割合80.0%)
株式所得実行日:2017年10月31日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:ツキオカフィルム製薬株式会社
所在地:岐阜県各務原市テクノプラザ
事業内容:箔押事業、食用純金箔事業およびフィルム事業
資本金:30百万円
(2017年3月期)
純資産:256百万円
売上高:1,485百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日新製糖株式会社
所在地:東京都中央区日本橋小網町
事業内容:砂糖その他食品の製造販売
資本金:70億円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第1部(証券コード2117)
発行済株式数:22,673,883株

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力