お問い合わせ

これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月2日

マネーフォワード〈3994〉、自動記帳ソフト「STREAMED」のクラビスを子会社化

株式会社マネーフォワードは、自動記帳ソフト「STREAMED(ストリームド)」を提供する株式会社クラビスの発行するすべての株式及び新株予約権を取得し、子会社化することについて決議した。
「STREAMED(ストリームド)」は、領収書や請求書など紙の証憑をスキャンするだけで1営業日以内に会計データに変換できる、経理の記帳業務の自働化に特化したクラウドソフトであり、会計事務所での記帳代行だけでなく、個人事業主の確定申告や一般企業の経費精算の自動化などで活用されている。
これにより、同社は、既存のクラウドサービスと連携を進め、業務の効率化を目指していくものとしている。

取得価額:800百万円
株式譲渡実行日:2017年11月中(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社クラビス
所在地:東京都新宿区
事業内容:クラウド記帳サービス「STREAMED(ストリームド)」の開発
資本金:8,128万円
(2016年12月期)
純資産:86百万円
売上高:100百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社マネーフォワード
所在地:東京都港区芝
事業内容:インターネットサービス開発


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力