これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月9日

味の素〈2802〉、米国の医療食品会社Cambrooke Therapeutics, Inc.を子会社化

メディカル市場向けに素材としてアミノ酸を販売してきた味の素株式会社は、味の素ノースアメリカ社を通じて、米国の医療食品会社Cambrooke Therapeutics, Inc.の全株式を取得し、子会社化した。
対象会社は、アミノ酸代謝異常患者等向けの医療食品を開発・製造しているほか、難治性てんかん患者向け医療食品や腎臓・肝臓疾患患者向け低たんぱく質食品等を展開している。
これにより、同社は、メディカルフード市場に本格参入し、対象会社の事業に食品アプリケーション技術を適用することで、患者へより充実した職を提供して行く。
また、対象会社の医療食品事業の知見を、国内外の加工食品、健康ケア食品、サプリメント等の食品関連事業に導入し、高付加価値の健康・栄養関連製品の拡大も図る、としている。

取得価額:約64百万ドル(7,244百万円)
株式譲渡実行日:2017年11月8日

〈取得する会社の概要〉
会社名:Cambrooke Therapeutics, Inc.
所在地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州
事業内容:メディカルフードの製造・販売
資本金:33.1百万米ドル(3,748百万円)
(2016年12月期)
連結純資産:13,970千ドル(1,581百万円)
連結売上高:12,850千ドル(1,454百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:味の素株式会社
所在地:東京都中央区京橋
資本金:79,863百万円 (2017年3月31日現在)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力