これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月9日

大和ハウス工業<1925>、eコマースのアッカ・インターナショナルを子会社化

グループで物流施設開発事業を手がける大和ハウス工業株式会社は、子会社であるSCSホールディングス株式会社を通じて、eコマース分野に強みを持つ株式会社アッカ・インターナショナルの全株式を取得し、子会社化した。
対象会社は、アパレル業界向けのフルフィルメントサポート業務におけるノウハウを有しており、これにより、他の物流ソフト機能を組み合わせた次世代物流センターを構築していくものとしている。

なお、2017年11月15日、SCSホールディングス株式会社は、株式会社大和ロジテックに社名を変更し、次世代物流プラットフォーム構築の中心的な役割を担うことが期待されている。

株式譲渡実行日:2017年11月30日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社アッカ・インターナショナル
所在地:東京都港区東新橋
事業内容:eコマースサイトのフルフィルメントサポート事業
資本金:20百万円
(2017年2月期)
純資産:165百万円
売上高:2,028百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:大和ハウス工業株式会社  
所在地:大阪市北区
資本金:1,616億9,920万1,496円
上場証券取引所:東京証券取引所市場第一部


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力