これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月10日

川本産業〈3604〉、中国の医療・衛生材料メーカー浙江川本衛生材料有限公司を子会社化

医療・衛生材料の総合サプライヤーである川本産業株式会社は、中国における医療用ガーゼの主要調達先である浙江川本衛生材料有限公司の持分を譲り受け、子会社化することを決議した。
対象会社と、その親会社である上海川本衛生材料銷售有限公司との取引は18年に及び、事業パートナーとして緊密な協力を重ねてきた。
これにより、日本国内向け医療用ガーゼの内製化を実現し、コスト競争力の強化と品質の向上を図り、高付加価値な医療衛生材料を中国国内にも拡販し、海外事業展開のスピードアップを実現して行くものとしている。

取得する出資持分:90.0%
取得価額:60,300千元
持分譲渡実行日:2017年12月1日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:浙江川本衛生材料有限公司
所在地:中国浙江省
事業内容:医療衛生材料の製造販売
資本金:36,000千元
(2016年12月期)
純資産:42,319千元
売上高:28,295千元

〈当該会社の概要〉
会社名:川本産業株式会社
所在地:大阪市中央区
事業内容:衛生材料、医療用品、医薬品、介護用品、ベビー用品、衣料品等の製造販売および仕入販売


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力