これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月13日

NTTコミュニケーションズ、米国のITマネージドサービス事業者Secure-24 Intermediate Holdings, Inc. を買収

NTTコミュニケーションズ株式会社は、SAP・Oracleなどのアプリケーションの保守・運用を営む米国のITマネージドサービス事業者Secure-24 Intermediate Holdings, Inc. の全株式を取得することについて、基本合意に達し、株式取得に関する契約を締結した。
対象会社は、自動化されたオペレーションツールを活用した効率的なマネージドサービスを提供しており、また、社内に育成機関を持つなど、エンジニアの育成にも注力している。
これにより、幅広いアプリケーションを効率的に保守・運用する体制の強化をNTTグループとして取り込み、グループのサービスを組み合わせることにより、マネージドサービスをグローバル規模の需要に提供していくものとしている。

〈取得する会社の概要〉
会社名:Secure-24 Intermediate Holdings, Inc.
所在地:米国(ミシガン州)
事業内容:米国ITマネージドサービス事業者
主要顧客:製造業、金融、小売、医療・ヘルスケア、政府機関など

〈当該会社の概要〉
会社名:NTTコミュニケーションズ株式会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:電気通信事業等
資本金:2,117億円


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力