これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月15日

大東建託〈1878〉、マレーシアのヒルトンホテルを営むDaisho Asia Development (M) Sdn. Bhd.を買収

大東建託株式会社は、マレーシアのクアラルンプール市においてホテル事業を経営する子会社Daito Asia Development Pte. Ltd.を通じて、マレーシアのヒルトンホテルを営むDaisho Asia Development(M) Sdn. Bhd.の発行済み全株式を取得し、子会社化することを決定した。
同社グループは、コア事業である建設事業・不動産事業に加え、「介護・保育事業」「エネルギー事業」「海外事業」を推進し、強化している。
同社が経営するルメリディアンホテルとヒルトンホテルは隣接しており、株式取得を通じて、共同受注による集客力強化やコストダウンなどのシナジーが見込めるものとしている。

取得価額:約137億円
株式取得日:2017年11月30日(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:Daisho Asia Development (M) Sdn. Bhd.
所在地:Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan
事業内容:ホテル事業
資本金:79,034千マレーシアリンギット
(2016年12月期)
売上高:158百万マレーシアリンギット

〈当該会社の概要〉
会社名:大東建託株式会社
所在地:東京都港区港南
事業内容:
(1)アパート、マンション、貸店舗、貸工場、貸倉庫、及び貸事務所等の建設業務
(2)入居者斡旋等の不動産仲介業務、及び建物管理、並びに賃貸借契約管理等の不動産管理業務
資本金:29,060百万円
上場:東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部上場(コード1878)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力