これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月28日

大和ハウス工業〈1925〉、豪州のハウスメーカーRawson Group Pty Ltd.を買収

海外展開の加速を基本方針に掲げている大和ハウス工業株式会社は、子会社であるDaiwa House Australia Pty Ltd.を通じて、豪州の戸建住宅建設及び土地開発会社であるRawson Group Pty Ltd.の全株式を取得することを決定した。
同社は、安定的な成長が見込める米国や豪州など、中長期的な成長が見込めるASEANを重点投資エリアとしている。
対象会社は、豪州において、シドニー周辺と首都特別地域において戸建住宅の開発・建設を約40年にわたり手掛けており、ニューサウスウェールズ州における戸建住宅着工戸数は、戸建住宅メーカーの中で第2位で、住宅建設業界の最優秀デザイン賞等を受賞している。
これにより、同社は、対象会社の有する豪州における住宅建設事業のノウハウを活用し、事業拡大を加速させるものとしている。

株式譲渡実行日:2018年1月(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:Rawson Group Pty. , Ltd.
所在地:Australia
事業内容:戸建住宅建設事業、住宅土地開発事業
資本金:2,710千豪ドル
(2017年6月期)
連結純資産:84,271千豪ドル
連結売上高:544,026千豪ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:大和ハウス工業株式会社
所在地:大阪市北区梅田
事業内容:建築事業、都市開発事業、海外事業、環境エネルギー事業、医療・介護ロボットの販売等
資本金:1,616億9,920万1,496円
上場証券取引所:東京証券取引所市場第一部


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力