これまでのM&Aニュース(2017年11月)

2017年11月29日

インフォメーション・ディベロプメント〈4709〉、システムオペレーション代行のフェスを子会社化

金融を中心とする顧客にITサービスを提供する株式会社インフォメーション・ディベロプメントは、システムオペレーション代行を代行するサービスを営む株式会社フェスの全株式を、株式会社セゾン情報システムズより取得して子会社化することについて決議した。
対象会社は、近年、医療系運用業務、ITILコンサル業務にも参入しており、従来型の運用をITサービスマネジメントに変える取り組みを進めている。
これにより、両社のシステム運用管理事業の規模拡大、効率的な運営体制の構築などに寄与し、蓄積された技術・ノウハウの共有化を進めることで、それぞれの顧客に幅広いサービス展開ができるようになるとしている。

取得価額:20億円(予定)
株式譲渡実行日:2018年1月(予定)

〈取得する会社の概要〉
会社名:株式会社フェス
所在地:東京都豊島区東池袋
事業内容:システムマネジメントサービス、ヘルプデスクサービス、コンサルティング&トレーニングサービス、医療系システム運用・ヘルプデスクサービス、人材派遣サービス
資本金:60百万円
(2017年3月期)
純資産:531百万円
売上高:3,348百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社インフォメーション・ディベロプメント
所在地:東京都千代田区
資本金:5億 9,234万円
上場:東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:4709)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力