これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月6日

RVH〈6786〉、ラブリークィーンより服飾事業を承継

女性顧客をターゲットとした幅広い事業展開に取り組む株式会社RVHは、婦人服の企画・製造・販売事業を展開しているラブリークィーン株式会社より会社分割によって服飾事業を承継することについて基本合意書を締結した。
対象会社は、北海道から沖縄までの販売網や充実した研修体制を保有しているが、海外事業やEC展開が計画通りに進捗せず業績が悪化し、事業継続が困難な状況にあった。
対象会社は、服飾事業に係る店舗、設備資産、人的資源などの事業基盤を新設会社に対して承継させる会社分割を行い、RVHはこの新設会社を子会社化する。
これにより、既存の顧客基盤やECサイトなどのシステム基盤を効果的に活用することで、事業の再生及び拡大が可能になるものとしている。

〈対象会社の概要〉
会社名:ラブリークィーン株式会社
所在地:岐阜県岐阜市
事業内容:レディスフォーマルウェアの企画・製造・販売
資本金:100,000千円
(2017年5月)
純資産:△1,120百万円
売上高:5,867百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社RVH
所在地:東京都港区赤坂
事業内容:美容事業、メディア・コンサルティング事業、システム開発事業
資本金:1,678百万694千円
上場証券取引所:東証第二部 (証券コード6786)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力