これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月7日

ベインキャピタル、公開買付けによりアサツーディ・ケイ〈9747〉の株式を取得し非上場化

Bain Capital Private Equity(ベインキャピタル)は、非上場化を目的とした公開買付けにより国内第三位の広告会社である株式会社アサツーディ・ケイの株式を87.05%取得した。
両社は、国内外の広告市場の変化に対応すべく、デジタル、データ、コンテンツなど、コアとなる将来の成長分野に投資し、領域ごとに最適なパートナーと協業・提携するオープンネットワーク型の提携戦略をとっていくものとしている。
ADK代表取締役社長・グループCEOは、「真の“コンシューマー・アクティベーション・カンパニー”になるために、財務面でも戦略面でも柔軟性が必要不可欠であり、これは非上場化によってのみ実現可能である」と述べている。

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アサツー ディ・ケイ
所在地:東京都港区虎ノ門
資本金:37,581,366,100円
(2017年12月)
連結売上高:352,671百万円

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力