これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月11日

ココカラファイン〈3098〉、脳梗塞リハビリセンターのワイズと資本業務提携

地域における在宅医療・介護の一体的な提供を推進する株式会社ココカラファインは、「脳梗塞リハビリセンター」を運営する株式会社ワイズと資本業務提携に関する合意をし、株式を取得した。
対象会社が運営する「脳梗塞リハビリセンター」は、脳卒中等の後遺症を抱え、病院を退院後の慢性期においてもリハビリの継続を希望する患者に向け、オーダーメイドのリハビリサービスを提供している。
これにより、同社は「脳梗塞リハビリセンター」の共同出店、既存の介護事業所への併設を行うことで、調剤薬局との連携などによる公的介護保険外事業の活性化を図るものとしている。

取得する株式数:10,000株

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ワイズ
所在地:東京都中央区新富
事業内容:保険外サービス「脳梗塞リハビリセンター」運営、介護保険「アルクル」運営
資本金:431,764千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ココカラファイン
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜
事業内容:ドラッグストアチェーンの運営等を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理ならびにそれに付随する事業
資本金:10億円

 
⇒資本業務提携のメリットや留意点、その目的とは