これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月12日

ブイキューブ〈3681〉、中国のBRAV International Limitedの株式を譲渡

中国市場への展開を目指していた株式会社ブイキューブは、2013年にBRAV International Limitedを連結子会社化していたが、外資排除の動きによる不確実性のリスクを切り離すべく、BRAV International Limitedの全株式を、対象会社の代表である陳 志剛 氏に譲渡することに関して基本合意契約を締結した。
これにより、中国国営企業や地方政府の案件獲得が見込めるようになり、代理店契約を拡充することでロイヤリティ収入の増加が見込めるものとしている。

株式譲渡実行日:2017年12月27日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:BRAV International Limited
所在地:中華人民共和国香港
事業内容:ビジュアルコミュニケーションサービスの提供
資本金:54百万香港ドル(約812百万円)
(2016年12月、1香港ドル=15.03円、子会社との単純合計)
純資産:1,748百万円
売上高:824百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ブイキューブ
所在地:東京都目黒区
事業内容:ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守 企業などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供
資本金:26億87百万円
上場市場:東京証券取引所市場第一部 [証券コード:3681]

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力