これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月13日

夢真ホールディングス〈2362〉、Keepdataの株式をファンドに譲渡

建築技術者派遣事業および製造・IT業界向けエンジニア派遣事業の成長に注力している株式会社夢真ホールディングスは、連結子会社であるKeepdata株式会社の全株式をマルタスインベストメント1号投資事業有限責任組合に譲渡することを決議した。
対象会社は、2016年11月30日に子会社化されており、ビッグデータの利活用コンサルティングなどを手掛けていたが、経営リソースを成長セグメントに集中させることが目的としている。

譲渡価額:320百万円
株式譲渡日:2017年12月13日

〈対象会社の概要〉
会社名:Keepdata株式会社
所在地:東京都千代田区
事業内容:①マルチデバイス対応IoT/ビッグデータ高速検索、集計、形態素解析、テキストマイニング、見える化基盤の提供、②ビッグデータのデータ利活用コンサルティング、データマネジメントシステムの提供、③医療情報及び個人情報の匿名化及びトレーサビリティ、対応表の提供、④クラウド型セキュアストレージ基盤とファイル共有
資本金:284百万円
(2017年9月期)
純資産:105,802千円
売上高:103,052千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社 夢真ホールディングス
所在地:東京都千代田区丸の内
事業内容:建築技術者派遣事業
資本金:8億514万円