これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月14日

バリューゴルフ〈3931〉、日本旅行協会を子会社化

ゴルフ事業におけるトラベルサービスの内製化を図る株式会社バリューゴルフは、株式会社日本旅行協会の全株式を取得し、子会社化する基本合意書の締結を決議した。
同社グループでは、ゴルフ事業から派生したトラベルサービスとして、「1人予約ゴルフ旅」や「海外VGCUP」などを展開し、女性や中高年に対して付加価値の高い需要を喚起するサービスの開発を進めている。
一方、旅行業界においては、訪日来訪者数が2,000万人を超え、ツーリズム産業がもたらす経済効果は高く、潜在的なビジネスチャンスがあると考えられる。
この株式取得により、旅行先にある周辺サービスへの事業展開を広げ、新たな事業領域への拡大戦略を推進していくものとしている。

取得価格:4百万円(概算額、アドバイザリー費用等1百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年2月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社日本旅行協会
所在地:東京都台東区
事業内容:旅行業法に基づく旅行業
資本金:41,000千円
(2016年12月期)
純資産:524千円
売上高:48,802千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社バリューゴルフ
所在地: 東京都港区芝
事業内容:
ゴルフ事業(WEBサイト運営、ASPシステム提供、メディア発行、EC等)
広告メディア制作事業(求人・ブライダル分野の広告原稿制作)
メディカル事業(出版、医療機関向けサービス運営)
資本金:364百万円