これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月15日

メディカルシステムネットワーク〈4350〉、調剤薬局のアポテックを子会社化

医薬品等ネットワーク事業と調剤薬局事業を展開している株式会社メディカルシステムネットワークは、調剤薬局運営会社3社とシステム開発会社1社を傘下に持つ株式会社アポテックの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
対象会社は、青森県を中心にグループ全体で調剤薬局14店舗を展開するほか、調剤薬局向けシステム開発・販売を行うほか、全店舗で在宅医療に取り組むなど、地域住民のQOL向上に貢献している。。
これにより、在宅医療への取組や医療安全への取組のノウハウを共有し、東北エリアにおいて、一層の店舗拡充を図るものとしている。

取得価格:2,251百万円(概算額、アドバイザリー費用163百万円)
株式譲渡実行日:2018年1月11日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社アポテック
所在地:青森県八戸市
事業内容:保険調剤薬局の経営
資本金:100百万円
(2017年5月期)
連結純資産:750百万円
連結売上高:3,203百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社メディカルシステムネットワーク
所在地:札幌市中央区
事業内容:
•医薬品等ネットワーク事業
•調剤薬局事業
•賃貸・設備関連事業
•給食事業
•訪問看護事業
資本金:1,932百万円

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力