これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月21日

サンゲツ〈8130〉、シンガポールの内装材料商社Goodrich Global Holding Pte. Ltd.を買収

内装材販売ビジネスの地理的拡大を重要課題と位置付けている株式会社サンゲツは、シンガポールの内装材料販売会社であるGoodrich Global Holding Pte. Ltd.を買収の過半数の株式を取得する契約を締結した。
対象会社は、シンガポールに本社を置き、東南アジアを中心とした6カ国に12の事務所と、商品を展示するギャラリーを有するなど、内装材料販売市場において最大規模のシェアを有しており、創業以来30年以上にわたり同市場で築いた顧客ネットワークが強みである。
これにより、従来の日本市場、米国市場、中国市場に加えて東南アジアをカバーする販売ネットワークの拡大が可能になるものとしている。

取得価額:SG$29.2million
異動後の所有株式数:7,332,080株(所有割合:70%)

〈対象会社の概要〉
会社名:Goodrich Global Holdings Pte Ltd
所在地:Singapore
事業内容:内装材の販売
資本金:SG$10,492,225
(2016年12月期)
連結純資産:33,072千SG$
連結売上高:57,526千SG$

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社サンゲツ
所在地:東京都渋谷区恵比寿
事業内容:インテリアの専門商社、壁紙、床材、カーテン、椅子生地などトータルインテリア商品の開発・ 販売
資本金:136億1,610万円
上場取引所:東京1部、名古屋1部


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力