これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月22日

OBARA GROUP〈6877〉、精密洗浄装置メーカーのプレテックを子会社化

溶接機器と平面研磨装置の関連事業を展開するOBARA GROUP株式会社は、精密洗浄機器の製造販売を手掛けている株式会社プレテックの株式を取得し、子会社化することを決議した。
対象会社は、シリコンウェーハ、フォトマスク及びその他精密部材の分野において、洗浄プロセス技術、超音波技術、設計及び組立技術の強みと顧客基盤を持っている。
これにより、既存の経営資本、ブランド力、グローバルに展開している販路を活用し、営業力強化と新規顧客層の開拓にも注力していくものとしている。

取得価額:2,300百万円(概算額、アドバイザリー費用等含む)
異動後の所有株式数:692,500株(議決権所有割合:83.6%)
株式取得実行予定日:2018年1月15日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社プレテック
所在地:東京都府中市
事業内容:精密洗浄装置の製造販売
資本金:294百万円
(2017年2月期)
純資産:2,941百万円
売上高:2,395百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:OBARA GROUP株式会社
所在地:神奈川県大和市中央林間
事業内容:
持株会社として、グループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査
その他経営管理など。
OBARAグループが手がける事業内容は次の通り。
・溶接事業 抵抗溶接装置および消耗品の製造販売、アーク溶接消耗品の製造販売
・研磨事業 研磨・洗浄・レーザ加工装置および消耗副資材の製造販売

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力