これまでのM&Aニュース(2017年12月)

2017年12月27日

データセクション〈3905〉、システム運用業務受託のKAGネットワークソリューションズを子会社化

データ解析、ディープラーニング、画像解析技術による各種AIソリューションを提供しているデータセクション株式会社は、大手金融機関の基幹システムなど運用業務の受託を手掛けるKAGネットワークソリューションズ株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。
同社は、AIプラットフォーム開発から各種ソリューション提供まで幅広くサービス展開しており、投資環境整備に向けたさらなる財務基盤強化、システム運用の知見を持つエンジニア人材の確保を目指している。
これにより、対象会社がAI導入の人的サポート業務の担い手となり、人材交流による技術向上、システム運用による安定した売上利益と財務基盤の強化が期待できるものとしている。

取得価額:150.5百万円(アドバイザリー費用等0.5百万円を含む)
異動後の所有株式数:42株(議決権所有割合:70.0%)
株式取得日:2018年1月4日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:KAGネットワークソリューションズ株式会社
所在地:東京都渋谷区
事業内容:電子計算機及び附属機器の販売及びその保守
資本金:3百万円
(2017年8月期)
純資産:22,663千円
売上高:143,198千円

〈当該会社の概要〉
会社名:データセクション株式会社
所在地:東京都渋谷区
事業内容:
・マーケティングリサーチ事業
・データ提供・加工事業
・画像解析事業
・海外SNS事業
・業務系データ活用・最適化事業
資本金:888,390千円(2017年9月30日現在)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力