これまでのM&Aニュース(2018年01月)

2018年1月5日

ノダ〈7879〉、インドネシアの住宅用内装建材メーカーPT. SURA INDAH WOOD INDUSTRIESを子会社化

住宅建築に使用される建材や部材などを製造販売する株式会社ノダは、インドネシアの住宅用内装建材メーカーPT. SURA INDAH WOOD INDUSTRIESを子会社化することを決議した。
同社は、対象会社が生産する塗装建材製品を輸入し日本国内の顧客に提供しており、循環可能な木材資源の活用を進める事業戦略上、対象会社は重要な位置づけにある。

今回、対象会社の株式総数の50.42%を保有するインドネシアの現地法人PT. BARUNA INTI LESTARIより、事業再編の中で木材加工事業から撤退する旨の申出があったことで、同社グループが全量保有する方法が望ましいものと判断した、としている。

なお、インドネシアにおける外国法人の出資規制に対応するため、同社の連結子会社であるアドン株式会社と共同して株式取得を実施する予定である。

取得価額(予定):
・株式会社ノダ 88,214百万Rp(インドネシアルピア)
・アドン株式会社 1,785百万Rp
株式取得日(予定):2018年3月下旬

〈対象会社の概要〉
会社名:PT. SURA INDAH WOOD INDUSTRIES
所在地:Indonesia
事業内容:建具、造作材、収納家具など建材製品の製造
資本金:6百万米ドル
(2016年12月期)
純資産:16,376百万Rp(インドネシアルピア)
売上高:128,724百万Rp

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ノダ
所在地:東京都台東区浅草橋
事業内容:木質・無機質建材、中質繊維板、合板の製造、輸入、加工および販売
資本金:21億4100万円


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力