これまでのM&Aニュース(2018年01月)

2018年1月5日

ティビィシィ・スキヤツト〈3974〉、美容サロン向けCRM開発のVIDを子会社化

美容サロン向けにPOSレジ顧客管理システムSaclaを提供している株式会社ティビィシィ・スキヤツトは、美容サロン向けPOS型CRMソリューションの開発・販売を専業としているVID株式会社の全株を取得し完全子会社化することについて基本合意を決議した。
同社は、新規開業サロンや単店小規模サロンなどローエンドマーケット向けの商品・サービスにおいては収益性の観点から積極的に営業展開してこなかった。
対象会社は、九州を地盤としながらも、関東圏・関西圏を中心に、全国500店舗以上のユーザーへ月額課金型システムのサービスを展開しており、導入時の簡易性やアフターサポートの効率性で優れているASPタイプのシステムを提供している。
これにより、商品・サービスのラインナップ拡充、ローエンドマーケットへの参入が可能になるものとしている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:2018年2月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:VID株式会社
所在地:福岡県福岡市中央区
事業内容:美容サロン向けコンピュータのソフトウエアの開発、販売
資本金:1,000万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ティビィシィ・スキヤツト
所在地:東京都中央区日本橋本町
事業内容:
・美容サロン向けICT事業
・中小企業向けビジネスサービス事業
・介護サービス事業
資本金:2億円

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力