これまでのM&Aニュース(2018年01月)

2018年1月23日

Key Holder〈4712〉、アドアーズ株式を福岡のワイドレジャーに譲渡

株式会社Key Holderは、100%子会社であるアドアーズ株式会社の全株式を株式会社ワイドレジャーに譲渡することを決議し、株式譲渡契約を締結した。
同社(旧商号「アドアーズ株式会社」)は、首都圏を中心とする総合エンターテイメント施設の運営により事業を拡大し、2017年10月1日からは持株会社体制へ移行し、商号を株式会社Key Holderに変更していた。
また、子会社に総合エンターテイメント事業とアドアーズの商号を承継し、多様化する遊びのニーズに対応していた。
買収するワイドレジャーは、九州地方を中心にアミューズメント施設やリラクゼーション施設など、全61店舗を運営している。
この株式譲渡により、ワイドレジャーは首都圏における店舗網の早期構築が可能となる一方、同社は持株会社として機動的な事業再編や経営資源の最適配分を図ることができるものとしている。

譲渡価額:4,500百万円
株式譲渡実行日:2018年3月26日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:アドアーズ株式会社
所在地:東京都港区虎ノ門
事業内容:総合エンターテイメント事業
資本金:100百万円
(2017年3月期)
純資産:9,033百万円
売上高:12,186百万円

〈譲渡先企業の概要〉
会社名:株式会社ワイドレジャー
所在地:福岡県小郡市
事業内容:郊外型アミューズメント施設・室内遊園地、飲食店経営
資本金:50百万円


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力