これまでのM&Aニュース(2018年01月)

2018年1月26日

蝶理〈8014〉、化学製品卸の小桜商会を子会社化

有機化学品関連商材の取り扱いを主力事業としている蝶理株式会社は、潤滑油添加剤など各種化学製品の販売会社である株式会社小桜商会の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
対象会社は、70年の業歴に培われたノウハウによって幅広くきめ細かいサービスを提供しており、潤滑油添加剤の市場において確固たる地位を築いている。
これにより、対象会社が取り扱っている商材の展開を協業・深耕できることでシナジー効果を期待できるものとしている。

取得価額:非公表
株式譲渡実行日:2018年3月29日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社小桜商会
所在地:東京都港区西新橋
事業内容:各種化学製品販売(潤滑油添加剤、燃料油添加剤等)
資本金:60万円
(2017年6月期)
純資産:710百万円
売上高:18,480百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:蝶理株式会社
所在地:大阪市中央区
事業内容:繊維事業、化学品・機械事業、海外事業
資本金:68億円
上場証券取引所:東京証券取引所第一部(証券コード:8014)
連結売上高:2,709億円(平成29年3月期)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力