これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月2日

ヨシムラ・フード・ホールディングス〈2884〉、乾燥食品メーカーのおむすびころりん本舗を子会社化

食品の製造・販売を行う中小企業の経営管理を営む株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスは、フリーズドライ食品の製造を行っている株式会社おむすびころりん本舗の全株式を取得して子会社化し、第三者割当増資の引受けを行うことについて決議した。
同社は、持株会社としてグループ会社の経営戦略の立案・実行などを手掛け、営業、製造、仕入・物流、商品開発、品質管理、経営管理などの機能ごとに横断的に管理する「中小企業支援プラットフォーム」を構築し、事業承継問題などを抱える全国の中小企業を支援している。
対象会社は、自社開発のフリーズドライ装置を活かし、フリーズドライ加工、自社製品、非常食を主力商品としている。
これにより相互に技術とプラットフォームを活用しあうことで両者の成長が期待できるものとしている。

取得価額:200百万円(概算額、アドバイザリー費用等43百万円含む)
引受価格の総額:405百万円
株式譲渡及び第三者割当増資引受実行日:2018年3月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社おむすびころりん本舗
所在地:長野県安曇野市
事業内容:フリーズドライ商品の製造・販売
資本金:38,000千円
(2017年5月期)
純資産:351百万円
売上高:793百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
所在地:東京都千代田区内幸町
資本金:1,059,447,878円
連結売上高:162億円(2017年2月期連結)


 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力