これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月9日

セグエグループ〈3968〉、ファルコンシステムコンサルティングを子会社化

中核子会社でセキュリティ製品及びITインフラの輸入、設計・構築、ソリューション販売を行っているセグエグループ株式会社は、ファルコンシステムコンサルティング株式会社が会社分割により設立する会社の全株式を取得して子会社化することについて基本合意書を締結した。
対象会社は独自技術を有しており、セキュリティソフトウェア(認証システム)の開発・販売を主な事業としており、これにより、同社グループの開発体制を強化、独自性を意識した新たな機能・製品の開発により製品ポートフォリオの充実、販売チャネルの拡充を見込むものとしている。

取得価額:協議中
株式取得日:2018年4月2日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:未定
所在地:神奈川県川崎市高津区
事業内容:認証に特化したセキュリティ製品の開発・販売
資本金:未定

〈当該会社の概要〉
会社名:セグエグループ株式会社
所在地:東京都中央区
事業内容:ソリューションプロダクト事業、ソリューションサービス事業
資本金:4億8,347万500円(2016年12月31日現在)
株式公開市場:東証ジャスダック(証券コード:3968)


 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力