これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月15日

エディア〈3935〉、ゲーム・アニメ音楽制作のティームエンタテインメントを子会社化

スマートフォンゲームの開発・運営を主に展開している株式会社エディアは、株式会社AKIBAホールディングスの100%子会社であるゲーム・アニメ音楽制作の株式会社ティームエンタテインメントの全株式を取得し、子会社化することを決議した。
同社は、新たな収益の柱をつくるべく手元資金を活用したM&Aや提携、クロスメディア展開およびIP創出に向けた取り組みを推進している。
対象会社は、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行う独立系レーベルであり、この音楽レーベル事業とコンテンツコラボレーションカフェ事業等を活用することで、強いシナジーを創出する体制を整えて行くものとしている。

取得価額:72百万円(アドバイザリー費用等1百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年2月20日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ティームエンタテインメント
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
事業内容:ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売
資本金:15百万円
(2017年3月期)
純資産:39百万円
売上高:472百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社エディア
所在地:東京都千代田区一ツ橋
事業内容:ゲームサービス事業、ライフエンターテインメントサービス事業
資本金:7億9,117万円(2017年11月30日現在)
株式公開市場:東証マザーズ(証券コード:3935)


 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力