これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月15日

飛島建設〈1805〉、水質保全のノダックグループを子会社化

飛島建設株式会社は、潜水事業、水質保全事業などを手掛けるノダック株式会社とその関連会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。
対象会社グループは、水インフラ施設の整備から維持管理まで実績を有しており、独自開発した水中ロボットや水上施工機械により、国内外で水質環境保全事業を展開している。
これにより、対象会社の技術を活かし、水インフラリニューアル事業への参入と海外展開を含めた環境負荷低減事業の拡充を目指すものとしている。

取得価格:非公表
異動後の所有株式数:
 ノダック株式会社株式⇒12,700株(所有割合:79.9%)
 ジャパンレイクアンドキャナル株式会社⇒25,038株(所有割合:75.2%)
株式譲渡実行日:2018年2月15日

〈対象会社の概要〉

会社名:ノダック株式会社
所在地:大阪府豊中市
事業内容:潜水事業、水質保全事業他
資本金:50百万円
(2017年8月期)
売上高:1,555,662千円

会社名:ジャパンレイクアンドキャナル株式会社
所在地:滋賀県長浜市
事業内容:水質保全事業、水上施工機械販売他
資本金:20百万円
(2017年5月期)
売上高:30,916千円

〈当該会社の概要〉
会社名:飛島建設株式会社
所在地:東京都港区港南
事業内容:
1.土木、建築工事および請負業
2.前号に関する調査、測量、企画、立案、設計、監理
3.地域開発、都市開発、海洋開発、環境整備等の調査、測量、企画、立案、設計、監理、運営
など
資本金:55億1,994万円(平成29年3月31日現在)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力