これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月16日

リョービ〈5851〉、アルミ製品メーカーの旭テックアルミニウムを子会社化

ダイカスト事業における生産能力の不足を課題としているリョービ株式会社は、アルミ関連製品の製造販売を手掛ける旭テックアルミニウム株式会社の全株式を取得し、とその子会社となる予定のアルミ鍛造を営む豊栄工業株式会社とともに子会社化とすることについて決議した。
これにより、国内ダイカスト事業の生産能力を増強し、将来の受注量増加への対応を図ることで、顧客ニーズに応える生産体制を強化していくものとしている。

取得価額:非開示
株式譲渡実行日:2018年4月2日(予定)

〈対象会社の概要〉

会社名:旭テックアルミニウム株式会社
所在地:静岡県菊川市
事業内容:アルミ関連製品製造販売
資本金:100百万円

会社名:豊栄工業株式会社
所在地:三重県いなべ市
事業内容:アルミ鍛造
資本金:90百万円
大株主及び持株比率:旭テック株式会社(67.3%)

〈当該会社の概要〉
会社名:リョービ株式会社
所在地:広島県府中市
主要商品:ダイカスト製品、建築用品(ドアクローザ、ヒンジ、建築金物等)、印刷機器(オフセット印刷機、印刷周辺機器等)
資本金:18,472百万円
連結売上高:240,502百万円(2017年3月期)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力