これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月19日

アスラポート・ダイニング〈3069〉、ステーキハウス「37 Steakhouse & Bar」のスティルフーズと資本業務提携

焼肉、居酒屋などの外食フランチャイズを中心に822店舗展開している株式会社アスラポート・ダイニングは、高級ステーキハウス「37 Steakhouse & Bar」やイタリアンレストラン、カフェなどを24店舗運営する株式会社スティルフーズとの資本業務提携を決議した。
両社は、2016年10月に出店した新ステーキブランド「リアルステーキ」の開発を協同して行っており、今後の事業展開・事業拡充のために関係強化が必要と判断した。
これにより、同社はスティールフーズが第三者割当増資により発行する新株式を165百万円で取得し、フランチャイズパッケージの開発、人材マネジメントの共有化、付加価値創造、新規事業の共同開発、株主優待制度への参加協力などで業務提携を実施していく。

〈資本業務提携先の概要〉
会社名:株式会社スティルフーズ
所在地:東京都品川区西五反田
事業内容:レストランの開発・運営及びコンサルティング業務
資本金:285百万円
大株主及び持株比率:HSIグローバル株式会社(90%)

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社アスラポート・ダイニング
所在地:東京都品川区西五反田
主要商品:外食フランチャイズ本部の運営、外食店舗の運営、食品の製造、加工卸及び小売
資本金:2,910百万円(2017年9月30日現在)
上場証券取引所:JASDAQスタンダード(証券コード:3069)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力