これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月22日

文化シヤッター〈5930〉、豪州のガレージドアメーカーArcPac Garage Doors Pty Ltdを子会社化

海外事業の活動範囲を広げ、グローバル化を推進している文化シヤッター株式会社は、オーストラリアにおいてガレージドアの製造・販売を手掛けるArcPac Garage Doors Pty Ltdの全株式を取得し、完全子会社化することについて決議した。
対象会社は純粋持株会社であり、その傘下に新築戸建住宅向けガレージドア市場でNo.1の実績を持つSteel-Line Garage Doors、販売会社Dynamic Door Serviceを持ち、主要都市で事業を展開している。
これにより、同社グループは、日本、ベトナム、オーストラリア市場を中心として、建材分野において商品拡充、顧客基盤の強化、収益モデルの多様化を図っていくものとしている。

取得価額:5,466百万円(概算額、アドバイザリー費用等310百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年3月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:ArcPac Garage Doors Pty Ltd
所在地:Australia
事業内容:ガレージドアの製造・販売
資本金:44,671千豪ドル
(2017年6月期)
連結純資産:△2,482千豪ドル
連結売上高:130,794千豪ドル

〈当該会社の概要〉
会社名:文化シヤッター株式会社
所在地:東京都文京区
事業内容:各種シャッター、住宅建材、ビル用建材の製造及び販売
資本金:15,051百万円 (2017年3月31日現在)
連結売上高:1,458億円 (2017年3月期)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力