これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月22日

シェアリングテクノロジー〈3989〉、プリント配線板メーカーの電子プリント工業を子会社化

シェアリングテクノロジー株式会社は、プリント配線板の製造、販売を手掛ける電子プリント工業株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議した。
プリント配線板は、IC(集積回路)や抵抗、コンデンサーなどの電子部品を搭載し、電気的な接続を担う部品であり、産業用機器、コンピュータ、携帯電話、家電製品などに組み込まれ、最先端技術をサポートしている。
対象会社は、大手電機メーカーからの受注を基盤に、売上高、調整後EVITDAは安定的に推移しており、これにより、同社の企業価値拡大に資するものとしている。

取得価額:653,966,667円(概算額、アドバイザリー費用等64,700,000円含む)
株式譲渡実行日:2018年3月12日~2018年4月2日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:電子プリント工業株式会社
所在地:兵庫県尼崎市
事業内容:電子回路の設計およびプリント配線版の製造・販売(片面プリント配線版を主力とする)
資本金:30,000,000円
(2017年2月期)
純資産:1,480,505千円
売上高:995,854千円

〈当該会社の概要〉
会社名:シェアリングテクノロジー株式会社
所在地:愛知県名古屋市中村区
資本金:5億7,007万円(払込資本11億515万円)※2017年8月末現在

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力