これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月26日

日創プロニティ〈3440〉、空調関連機器メーカー・ダイリツを子会社化

「加工」をキーワードに事業領域の拡大(事業の多角化)を目指す日創プロニティ株式会社は、空調関連機器製造に携わる株式会社ダイリツの全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
対象会社は、自動制御・防火・防煙等の各種空調用ダンパーを中心として、制御機器、制気口、フード等の製品を展開しており、これにより、幅広い市場対応が可能となることで、事業基盤の強化を図ることができる、としている。

取得価額:84百万円(概算額、アドバイザリー費用等33百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年3月7日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ダイリツ
所在地:愛知県名古屋市緑区
事業内容:空調関連機器製造業
資本金:50百万円
(2017年4月期)
純資産:454百万円
売上高:1,234百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:日創プロニティ株式会社
所在地:福岡県福岡市
事業内容:建築・建材、環境・エネルギー、工場・プラント、駐車場、仮設・プレハブ、半導体、農業、畜産、車両部品等広範囲な業界に向けて各種金属製品を提供
資本金:1,176,968千円
売上高:6,372百万円(平成29年8月期)

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力