これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月26日

新川〈6274〉、パイオニア子会社の装置メーカー・パイオニアFAを子会社化

半導体製造装置の開発・製造・販売、それら保守サービスを展開する株式会社新川は、パイオニア株式会社の子会社として各種の生産設備を提供している株式会社パイオニアFAの全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
近年、クラウド、IoT、AI分野が半導体市場の牽引役となるなか、多様化する半導体パッケージへの要求により技術革新が求められている。
対象会社は、30年間におよぶファクトリーオートメーションの経験をもとに、スマートフォンや自動車用の電子部品の実装機や検査装置、生産技術のソリューションを提供している。
これにより、両社の技術力、顧客基盤、生産能力を相互に利用することで、電子部品分野の実装技術の競争力を高め、アジア市場におけるシェア拡大を期待できるものとしている。

取得価額:2,130百万円(概算額、アドバイザリー費用等30百万円含む)
譲渡実行日:2018年6月1日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社パイオニアFA
所在地:埼玉県坂戸市千代田
事業内容:電子部品の実装装置、組立装置、検査装置等の設計、製造、販売および各種製造用ソフトウェアの開発、販売
資本金:353百万円
(2017年3月期)
純資産:1,522百万円
売上高:3,988百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社 新川
所在地:東京都新宿区北新宿
事業内容:半導体製造装置の研究・開発・設計・製造・販売および保守サービス
資本金:83億6,000万円
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力