これまでのM&Aニュース(2018年02月)

2018年2月26日

ワキタ〈8125〉、建設・農業機械卸の東日興産を子会社化

土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売及び賃貸を主力事業としている株式会社ワキタは、建設機械および農業機械の部品の卸売業を営む東日興産株式会社の株式を80%取得し、子会社化することについて決議した。
対象会社は、60年の業歴を誇り、5,000を置ける納入先との間で取引実績を有しており、これによって、海外仕入ルート・新規取引先の拡大、農業機械の販売およびリース事業への新規参入、物流網の拡充、業務ノウハウ・業務システムの獲得などのシナジーが期待できる、としている。

取得価額:非公表
株式譲渡実行日:2018年3月(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:東日興産株式会社
所在地:東京都世田谷区
事業内容:建設機械及び農業機械の部品販売
資本金:90百万円
(2017年3月期)
純資産:2,757百万円
売上高:7,141百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ワキタ
所在地:大阪市西区江戸堀
事業内容:
【建機事業】土木・建設機械等の販売及び賃貸
【商事事業】商業設備、音響機器、遊戯機械、建設資材等の販売
【不動産事業】不動産(商業用ビル、マンション等)の賃貸及び分譲等
資本金:138億2187万4820円
株式上場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:8125)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力