これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月12日

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス〈3657〉、システム監視のサイタスマネジメントを子会社化

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社は、子会社であるピットクルー株式会社を通じて、サーバーやシステムの監視などのサービスを提供している株式会社サイタスマネジメントの全株式を取得して子会社化することについて決議した。
同社グループは、種々のコンテンツに含まれる違法有害情報や不正利用の検出を行うネットサポート事業を展開しており、サーバーからのアラート監視やデータセンター内における各種作業を代行するサービス等を提供している。
対象会社は、独自開発の総合IT運用管理プラットフォーム「Walkure」を用いて、サーバーやシステム監視サービスの需要増加に対応しており、これを提供することにより、顧客企業はサービスの企画、開発に専念することができるようになる。
また、両社のサービスを融合させることで、ゲーム、ネットビジネスのBPO事業者として、より利便性の高いサービスを開発・提供できるものとしている。

取得価額:198,000千円
株式譲渡期日:2018年3月20日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社サイタスマネジメント
所在地:東京都千代田区神田
事業内容:システムの監視・運用管理受託サービス
資本金:173,000千円
(2016年12月期)
純資産:290,145千円
売上高:951,438千円

〈当該会社の概要〉
会社名:ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:グループ会社の事業活動の支配・管理及びこれに付帯または関連する業務
資本金:1,237,140,200円(2017年1月31日現在)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力