これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月14日

セレス〈3696〉、仮想通貨管理ツール開発のLOGICAと資本提携

インターネットメディアを企画・開発・運営する株式会社セレスは、仮想通貨のポートフォリオ管理ツール「Coinboard」を開発・提供する株式会社LOGICAと資本提携を行うことを決定した。
同社は、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブに様々なアクションを促し収益を得ており、国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」、「モバトク」、「お財布.com」を運営している。
対象会社の「Coinboard」は、APIにて仮想通貨取引所と連携させることができ、自動で取引履歴や残高といったデータの更新が行われる仕様となっており、複数の仮想通貨取引所で保有している仮想通貨を一括で管理したいというニーズに応えるものである。
対象会社への出資を通じて、一層、仮想通貨関連事業を推進していくとともに、仮想通貨(トークン)・ブロックチェーン技術においてシナジーを追求していくとしている。

株式取得日:2018年3月14日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社LOGICA
所在地:東京都渋谷区
事業内容:仮想通貨ポートフォリオ管理ツール「Coinboard(コインボード)」の開発・提供等
資本金:876万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社セレス 
所在地:東京都世田谷区用賀
事業内容:スマートフォンメディア事業
資本金:1,381百万円(2017年9月末時点)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力