これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月15日

ビーロット〈3452〉、ゴルフ場運営のティアンドケイを子会社化

不動産投資開発事業の業容を拡大させている株式会社ビーロットは、ゴルフ場運営などを手掛ける株式会社ティアンドケイの株式を取得し、子会社化することについて決議した。
同社グループは、国内外のネットワークと、投資家層・富裕層を顧客とする専門性を活かし、市況のニーズを先取りした不動産投資商品を企画・開発している。
この株式取得により、これまで培ってきた不動産再生における専門性、オペレーショナルアセットにおける再生実績と、対象会社のゴルフ場運営ノウハウ、富裕層ネットワークの融合により、新しい事業領域へ進出するとしている。

取得価額:75百万円(概算額、アドバイザリー費用等 5百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年3月29日(予定)

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ティアンドケイ
所在地:東京都港区麻布
事業内容:ゴルフ場および各種スポーツ施設の運営、コンサルティング、評価鑑定業務、並びに設計、改造、監修業務
資本金:95百万円
(2017年9月期)
純資産:130,051千円
売上高:1,785,122千円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社ビーロット
所在地:東​京​都​港​区​新​橋
事業内容:不動産投資開発事業、不動産コンサルティング事業、不動産マネジメント事業
資本金:944,695,668円(2017年12月31日現在)
上場証券取引所:東京証券取引所 第一部


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力