これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月16日

テクノプロ・ホールディングス〈6028〉、シンガポールの人材派遣会社Helius Technologies Pte Ltdを買収

テクノプロ・ホールディングス株式会社は、シンガポールなどアジア3ヵ国で技術者派遣事業を展開するHelius Technologies Pte Ltdの発行済普通株式の51.0%を取得し、子会社化することを決議した。
同社は、人材・技術系企業のM&Aを通じて海外の現地経営陣とパートナーシップを築き、運営体制を構築することで、日系企業海外拠点の支援及び外交人活用の強化を推進している。
対象会社は、約600名のエンジニアを擁し、シンガポール・インド・マレーシアを拠点にIT技術者を中心とする派遣事業を展開しており、これにより、共同で東南アジアにおける技術系サービスの拡大、豊富な技術者を持つインドの活用を推進していくものとしている。

取得価額:32,300千シンガポールドル(2,584百万円、概算額、デューデリジェンス費用300千シンガポールドル含む)
株式譲渡実行日:2018年3月16日(予定)
異動後の所有株式数:51,000株(所有割合:51.0%)

〈対象会社の概要〉
会社名:Helius Technologies Pte Ltd
所在地:SINGAPORE
事業内容:Staffing augmentation service(派遣事業)
資本金:100千シンガポールドル(8百万円)
(2017年3月期、1シンガポールドル=80円で換算)
純資産:15,272千シンガポールドル(1,222百万円)
売上高:62,706千シンガポールドル(5,016百万円)

〈当該会社の概要〉
会社名:テクノプロ・ホールディングス株式会社
所在地:東京都港区六本木
事業内容:グループ会社の統括および運営
資本金:6億2千万円
連結売上高:100,095百万円(2,017年6月期)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力