これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月19日

レカム〈3323〉、デジタル複合機商社のR・SとG・Sコミュニケーションズを子会社化

情報通信事業、環境関連事業、BPO事業、海外法人事業などを展開しているレカム株式会社は、関西エリアを地盤にして情報通信機器の販売、インターネット回線取次、ホームページ制作などを手掛ける株式会社R・Sと株式会社G・Sコミュニケーションズの全株式を取得し、子会社化した。
対象会社は、直販のみならず、代理店との関係性を構築したルート販売を実施しており、その他の事業についてもバランス良くリスクの分散が図られ、かつ、効率的な経営がされている。
これにより、同社の情報通信事業、環境関連事業において、対象会社の異なる取扱い商材、販売手法、顧客の属性などを活用することで、シナジーが期待できるものとしている。

取得価額:560百万円(概算額、アドバイザリー費用含む)
株式譲渡実行日:2018年4月2日(予定)

〈対象会社の概要〉

会社名:株式会社R・S
所在地:大阪府大阪市
事業内容:情報通信機器販売事業、光回線販売事業、HP制作事業
資本金:3,000万円
(2018年1月期)
純資産:121百万円
売上高:1,431百万円

会社名:株式会社G・Sコミュニケーションズ
所在地:兵庫県尼崎市
事業内容:OAソリューション事業、NTT回線事業、代理店事業等
資本金:300万円
(2017年5月期)
純資産:0百万円
売上高:522百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:レカム株式会社
所在地:東京都渋谷区代々木
事業内容:
・ビジネスホン、デジタル複合機、ネットワーク商品、LED照明、その他エコ商品の販売、その他OA機器全般の販売、設置工事及び保守サービスの提供 ・ホームページ作成、モバイル端末の販売、インターネット関連サービスの提供 ・電力小売り販売 ・前記事業のフランチャイズ展開 ・BPOサービスの提供
資本金:1,011百万円(2017年6月30日現在)
上場取引所:「東証ジャスダック」市場(証券コード:3323 )

 
⇒M&Aとは?成功する秘訣と手法のポイント
 
⇒買収とは?企業買収の手法と失敗事例
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力