これまでのM&Aニュース(2018年03月)

2018年3月22日

キムラ〈7461〉、仮設材リースのテクノ興国を子会社化

住宅資材の卸売事業、不動産事業などを展開する株式会社キムラは、帯広・十勝地区で住宅用足場、仮設材の施行サービス、レンタルを営む株式会社テクノ興国の全株式を取得し、子会社化することとした。
同社は、子会社においてホームセンターの経営、建築足場のレンタルなど、住まいに関する幅広い分野で事業展開している。
この株式取得により、帯広市を中心とした十勝地区において、密着した足場レンタルサービスと成長スピードのアップが期待できるものとしている。

株式取得日:2018年3月20日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社テクノ興国
所在地:北海道帯広市
事業内容:住宅用足場の施行サービス・仮設トイレ、仮設材のリース
資本金:10百万円
(2017年1月期)
売上高:118百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社 キムラ
所在地:札幌市東区
事業内容:住宅資材を中心として卸売、不動産賃貸・販売、子会社によるホームセンター経営、子会社による建築足場レンタル
資本金:7億9,335万円
上場取引所:東京証券取引所 JASDAQ(証券コード:7461)


 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力