これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月3日

明光ネットワークジャパン〈4668〉、学習塾フランチャイジーのケイラインを子会社化

個別指導塾「明光義塾」を展開している株式会社明光ネットワークジャパンは、フランチャイジーとして「明光義塾」を東京都、神奈川県、静岡県、愛知県にて運営する株式会社ケイラインの全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
同社は、「明光義塾」を直営およびフランチャイズシステムにより日本全国に2,000教室以上展開しており、対象会社は42教室を運営する屈指のフランチャイジーである。
これにより、明光義塾チェーン全体の競争力強化を図り、持続的な成長を実現していくものとしている。

取得価額:606百万円(概算額、アドバイザリー費用等6百万円含む)
株式譲渡実行日:2018年4月6日

〈対象会社の概要〉
会社名:株式会社ケイライン
所在地:東京都世田谷区太子堂
事業内容:学習塾の経営等
資本金:10百万円
(2017年8月期)
純資産:301百万円
売上高:1267百万円

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社明光ネットワークジャパン
所在地:東京都新宿区西新宿
事業内容:
「明光義塾」運営(日本初の個別指導塾)
「早稲田アカデミー個別進学館」運営(高学力層向け個別指導塾)
「明光サッカースクール」運営(プロコーチが指導するサッカースクール)
「明光キッズ」運営(長時間預かり型学習塾(学童保育))
各事業ブランドのフランチャイズ展開
資本金:9億7,251万円

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力