これまでのM&Aニュース(2018年04月)

2018年4月5日

博報堂DYホールディングス〈2433〉、米国のデジタルマーケティング会社Kepler Groupを買収

株式会社博報堂DYホールディングスの戦略事業組織「kyu」は、米国ニューヨークに本社を置くデジタルマーケティングエージェンシーであるKepler Groupに出資を行い、過半数の株式を取得した。
対象会社は、ビッグデータと独自のデータプラットフォームを活用し、戦略立案からメディアバイイングまでをワンストップで提供している。
近年、デジタル化やグローバル化の進展に伴い、企業のマーケティング活動は世界的規模で高度化・複雑化している。
マーケティング手法の革新や新たなソリューション開発のためにも、専門マーケティングサービス企業をグループ内に取り込む施策を進めており、この株式取得もその一環としている。

〈対象会社の概要〉
会社名:Kepler Group LLC
所在地:アメリカ・ニューヨーク
事業内容:総合デジタルマーケティングサービスを提供

〈当該会社の概要〉
会社名:株式会社博報堂DYホールディングス
所在地:東京都港区赤坂5
事業内容:広告主等に対しマーケティング・コミュニケーションサービス全般の提供を行う子会社の経営管理等
資本金:101億円(2017年9月30日現在)
上場取引所:東京証券取引所市場第1部(コード番号:2433)

 
⇒M&Aとは?企業買収の方法と必須となる基礎知識
 
⇒買収とは?敵対的買収と買収防衛策
 
⇒M&AにおけるLOIの機能と法的拘束力